2019年1月7日月曜日

3月17日 高萩 コンサート

あけましておめでとうございます。

3月17日には、こちらの催し物に出演します(*^^*)







































「スーホの白い馬」は、馬頭琴と朗読のコラボを、
「葉っぱのフレディ」は、音と光と朗読の世界をお楽しみください。


そのほか、茨城の民話のコーナーでは、語り部の方々の声に耳を傾けてください。



「声で伝えるものがたり」 後日、もう少し詳しくご案内していきたいと思います。







2018年12月28日金曜日

創立30周年の「おはなしの会 どんぐり」の特別レッスン(^^;)

創立30周年を迎える水戸市の「おはなしの会 どんぐり」。

30年前からのメンバーが6名。
途中、出入りはあったものの、創立時のメンバーがみな残っていらして、最高齢は91歳!
手作りの人形で人形劇をやって子供達を楽しませています。
30周年記念の発表会を企画していらして、その発表会にむけてレッスンしてほしいとのご依頼をいただきました。

30年間のグループの仲の良さは、団体での人形劇の呼吸などに明らかに現れるのだと思いました! 勉強になりました(^^)

水戸市教育委員会みと好文カレッジ 家庭教育出前講座 講師 英宏愛宕幼稚園

12月17日、これまた水戸市教育委員会みと好文カレッジ 家庭教育出前講座で、講師として 水戸市にある英宏愛宕幼稚園に伺いました。
保護者向けの講演です。


































寒さが厳しい日でしたが、保護者のみなさまは、園庭のお掃除などをなさったあとに、講演会に参加されるという流れでした。

今年度は、この家庭教育出前講座で4回、各園を訪問させていただきました。
ありがとうございました。

大成女子高等学校で2年生へ授業

12月14日 大成女子高等学校の2年生の保育コース選択の生徒さんたちへの授業を依頼されました。
大成女子高等学校は、県下初の私立学校として開学したところで、2009年、創立100周年を迎えた歴史ある高校です。
年明けから保育園・幼稚園での保育実習があるということで、「読み聞かせ」に関する授業ということでした。

実は、この日は様々な年代の方々と向き合いました。

朝、我が子の中学校で朝の10分間の読み聞かせを行い、
午前は幼稚園の年中・年長さんに40分の読み聞かせ、
そして、午後、高校生への授業100分でした。

おかげさまで、私自身も対象者に合わせて読み方や話し方を変えていることを実感できました。

ありがとうございました。

笠間市立稲田小学校で戦争の紙芝居上演 「じゅげむ」

12月13日、「じゅげむ」は、笠間市立稲田小学校の6年生に戦争の紙芝居「茂木貞夫物語」を上演しました。
茂木さんもきてくださり、子供達は実に真剣に聞いてくれたそうです(^^)



水戸市教育委員会みと好文カレッジ 家庭教育出前講座 講師 水戸幼稚園

12月12日、水戸市教育委員会みと好文カレッジ 家庭教育出前講座で、水戸幼稚園を訪れました。





















昨年は、水戸幼稚園の幼稚園行事として絵本講演会を企画してくださった幼稚園です。
昨年の様子はこちら

理事長、園長先生、保護者のみなさま、みなさん絵本大好きな方々なので、話が尽きません(^^)

今回は、保護者のみなさんに、本の世界を味わっていただくことで、色々なことに気づいていただけるような内容にしました。


土浦市立土浦小学校1・2年生に読み聞かせ & 家庭教育学級講演会講師

12月11日、土浦市立土浦小学校の1年生、2年生に読み聞かせと、保護者の皆様向け「家庭教育学級講演会」の講師を務めました。

人数が多い学校でしたが、みんなとっても集中して聞いてくれました!
保護者の皆様も、とても熱心な方々(^^)
最後は朗読を聞いていただいたのですが、多くの参加者の方が涙を流してくださり、私もまったく同じ気持ちの作品でしたので、嬉しかったです。

終わってから、正門のところだけ撮影させていただきました(*^^*)