2017年4月28日金曜日

まもなく募集開始です! 県西生涯学習センター

LIVEで楽しく学べる企画です(^^)

5月7日(日)から、応募開始です!
詳しくは、県西生涯学習センターへお問い合わせください。

〒308-0843 茨城県筑西市野殿1371
TEL:0296-24-1389

当日お会いできることを楽しみにしております!






ピアノで綴る愛と哀しみの歌〜ショパンの手紙とともに〜 朗読とピアノ

こちらのコンサートを開催いたしました(*^^*)


















おかげさまで、開催1ヶ月以上前には満席となりました。
別日での開催も検討しているところです。

構成についても、私とピアニスト五木田で考えました。



私たちが提案したかった形での、クラシック音楽と朗読のコンサートです。
今回は、「ショパン」3部作の第1部でした。

詳しくお話ししたいところですが、来月にも同じプログラムを控えていますので、ここでは控えておきます(^^)

5月20日(土)18時開場 18時30分開演
耕心館(東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317番地1)
HP はこちら







































お客様からは、素敵な感想をたくさんいただきました。
一部をご紹介いたします。

************************

朗読と演奏が融合することで、よりショパンが立体的に浮かび上がってくるような感動を覚えました!
素晴らしかったです!


朗読とクラッシック音楽のコラボに、感動しました。
あのような形でのコンサートは、斬新ですね。初めての体験でした。お二人それぞれの感情豊かな表現の世界に引き込まれ、まるでショパンがそばにいるようでした。
また、次回も是非❗😊
益々のご活躍、応援しています。ありがとうございました。


ショパン…ピアノ演奏と朗読…
サロンでのコンサート♬
がホールで観るよりも贅沢ですよね。
あゝ貴族のマダム…日常生活を忘れて、浸りました。
ありがとうございます❤



ピアノ演奏と朗読のコラボとても新鮮で楽しませていただきました。
あんなに近くで貴女の朗読をお聞きしたら、貴女の気持ちが、手の先まで感情が現れているなと感じました。
また、五木田さんもショパンの技術の高い演奏を見事にこなされたなと思いました。宜しくお伝えくださいね。
最後に、プログラムにVOL1と書いてありましたので、次ももちろん、また参加させていただきます。楽しみにしております。

*************************

次回・次々回とお楽しみに!

「朗読の日」公演に出演! 銀座博品館

今年も、NPO日本朗読文化協会主催 「朗読の日」公演に出演いたします。

私は、6月17日(土) Aステージ 
夏目漱石 「夢十夜 第一夜」を朗読致します。

ただいまチケット発売中です。
私へのお申し込みもお受けしております。














































水戸市民吹奏楽団ファミリーコンサート 5月7日開催!

来たる、5月7日(日)、水戸市民吹奏楽団第36回ファミリーコンサートの司会を務めさせていただきます。
昨年に引き続き今年は2回目となります。
団員のみなさま、演奏はもちろんですが、企画力も素晴らしいのです(^^)

お子さま達にも楽しんでいただけるようにと、たくさんのアイデアを出し合っていらっしゃいます(^^)
私も、司会らしからぬ司会で、登場します! 
ぜひいらしてください!



2017年4月27日木曜日

茨城県立中央看護専門学校で特別講義担当

3月8日、茨城県立中央看護専門学校の1・2年生の皆さんに、180分!  特別講義をさせていただきました。

80名の生徒さん、ワークショップも積極的で、よく勉強していらっしゃいます!

看護師の卵のみなさん、素晴らしいと思いました(^^)







2017年4月24日月曜日

那珂市立那珂第三中学校で講演会

気づけば、また、ブログが冬眠状態でした・・・。ご心配おかけしました。

ただただ、忙しかっただけです(^^;)


2月18日、那珂市立那珂第三中学校で講演会講師を務めさせていただきました。

朗読ライブあり、言葉をどう伝えるかについてや、ナレーション体験・・・

全学年対象ということで、人数は多いし、体育館という環境でしたので、難しいと思いましたが、
生徒さんたちの素直な反応に、こちらも、楽しくすすめさせていただきました。

ナレーション体験も積極的に手をあげてくれた生徒さんたちがとても上手で、私の講演内容もよく聞いていてくださったと思いました!

また、お会いできますように(^^)



よりよく生きるための人生設計・・・

・・・というタイトルの連続講座の、初回講座の講師をつとめさせていただきました。
水戸市教育委員会 みと好文カレッジ・水戸生涯学習サポーター主催。

いつものパターンの講座とタイプが違うので、内容を考えました。
連続講座ですし、受講生のみなさんは、これから移動教室のように場所を変えて学んでいくわけですので、仲良くなっていただきながら、これから回る宗教それぞれに興味を持ってもらいたいと思いました。

そこで、仏教、キリスト教、神道、それぞれから名作といわれる作品を朗読させていただきました。
そして、人生を振り返ることができるようなものをいくつか・・・

最後には、今日出会ったお仲間はご縁あってのことだと思うので、
声を重ねて、心も重ねられるようにと考えました(内容は秘密☆)。

生・愛・命・人生・・・
こうしたことを取り上げている作品は多いのです。
私も、昔から好きです。

朗読は、聞いていただく方々とその場で共有することができます。
誰の心にも、すっと 入っていくような朗読でありたいです。



2017年3月24日金曜日

大人の朗読会 

2月17日、リクエストにお応えして、「大人の朗読会」を開催しました。

すでに定員オーバーの状態で、こちらのブログでお知らせしたので、
お申し込みはお受けすることができませんでした。

1時間の朗読のあとは、お茶を飲みながらのフリートークの時間を設けました。
今回は、朗読や読み聞かせのグループの方、いつも朗読会に足を運んでくださる方にお声をかけていたので、そういった類の話がたくさんあがりました。

ご参加くださった皆さまのおかげで、よい時間をもつことができました(^^)

ありがとうございました。


朗読ライブ 水戸市立新荘小学校&水戸二中

1ヶ月以上前になってしまいましたが(^^;)、記録に残しておきたいライブです。

2月16日、午前中は水戸市立新荘小学校で2回、午後は、水戸市立第二中学校で2回、それぞれ朗読ライブを行いました。

新荘小学校は、昨年に続きに2回目です。
ライブは、低学年、高学年にわけて行い、参加してもらいながら、声について考えてもらえる内容を心がけています。
小学1年生の女の子が、ライブが終わるとすぐに
「絵がないのに、頭のなかに絵がでてきたー!」
と大きな声で言ってくれて、びっくり(^^)
感想を話す時間ではなく、
私が「これでおしまいでです」と言うと、そう発言してくれたのです。
すると、ほかの子たちが「たしかに!」「なんでだろうね?」と隣の子と話してくれているのをみて、とても嬉しくなりました(^^)
私たちが目指しているのは、それぞれの頭のなかのスクリーンに、それぞれの絵が浮かんでくるような朗読ですから。





















そして、午後は水戸第二中学校で、1年生と2年生、それぞれに朗読ライブ。
中学生には、言葉を自分の声でどう伝えるか、そしてキャリア教育的なことも入れるようにしています。
アフレコ体験では、男子学生が立候補してくれ、実に上手でした(^^)
わずかな時間でしたが「しゃべり場」では、サウンドデザイナーの永井氏のパソコンを見る子、発声について質問してくれる子など、それぞれに対応させいただきました(^^)

朗読ライブについてはCMをご覧下さい。
朗読ライブ 小学校編はこちら
朗読ライブ 中学校編はこちら





















*画像は、新荘小学校と水戸二中のHPからお借りしたものもあります。


おかげさまで満席になりました☆

何かと忙しい年度末ですね(^^;)  
おかげさまで ショパン水戸公演は満席となりました。
ありがとうございました。 
ただ… 公演日はどうしても都合が悪いという常連様たちから、別日での開催のお声をいただいておりますので、もしかしたら、そんなことも実現するかもしれません(^^) 
キャンセル待ちご希望の方、別日での参加をご希望の方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ☆


2017年3月17日金曜日

「言の音紡ぎ隊」の説明会

先日行われた「言の音紡ぎ隊」さんの説明会に、たくさんの方が参加してくださいました。
「言の音紡ぎ隊」の活動は、家庭教育支援にもなり、人との繋がりもできます☆ 
一人ひとりが輝き、みんなでもっと輝く時間。 
これは、すでに実例がありますから間違いありません!
















言の音紡ぎ隊さんの活動については、下記でもご紹介しております。

http://misawayoshie.blogspot.jp/2016/09/o.html
http://misawayoshie.blogspot.jp/2016/10/blog-post_31.html
http://misawayoshie.blogspot.jp/2016/11/blog-post_4.html
水戸教育事務所のHP 

2017年3月11日土曜日

「言の音紡ぎ隊」の活動説明会

今年度、幼稚園での読み聞かせ活動に新たな可能性を提案することができたといってもいい「言の音紡ぎ隊」。
今後に向けて活動説明会が行われます。

興味のある方、私へのメールでも承ります(^^)
「言の音紡ぎ隊」へのメールでも大丈夫です。







































言の音紡ぎ隊さんの、これまでの活動につきましては、
この「見澤淑恵の朗読日記」や、水戸教育事務所HPのこちら でもご紹介しておりますので、
ご覧ください。




2017年3月1日水曜日

水戸でもコンサート決定!「ピアノで綴る愛と哀しみの歌~ショパンの手紙とともに~」

こんばんは。

また、立て込んでいて・・・更新が滞っております。

先日、東京都西多摩郡瑞穂町の「耕心館」でのサロンコンサート出演のことをブログでお知らせいたしましたところ、
朗読の生徒さんたちから「耕心館さんには、遠くて伺えないので、茨城での公演予定はありませんか?」と聞かれました。
たしかに夕方からの公演ですので、茨城の県央地域から行って帰ってくるには少し難しいのかもと思い、あらたに企画しました☆




















【水戸公演「ピアノで綴る愛と哀しみの歌〜ショパンの手紙とともに〜」】

2017年4月25日(火) 開場10時45分 開演11時
カフェ&ギャラリー Gurunpa (水戸市水府町1502)

朗読  見澤 淑恵
ピアノ 五木田 綾


ショパン作曲
ノクターン第20番 嬰ハ短調 遺作
(映画「戦場のピアニスト」より)
・ワルツ第9番 変イ長調 op.69-1「別れのワルツ」
・バラード第1番 ト短調 op.23   ほか



チケットのお申し込みは、チラシに掲載の 
あおぞら事務所 メールはこちら    aozoratoegao@gmail.com
または 私のアドレスはこちら    misawayoshie@gmail.com  へのご連絡でも結構です。

お申し込み お待ちいたしております(*^^*)




2017年2月14日火曜日

耕心館サロンコンサートに出演します。「ピアノで綴る愛と哀しみの歌~ショパンの手紙とともに~」

伝統ある「第195回耕心館サロンコンサート」に出演させていただくことになりました。社会教育施設でもある「耕心館」は、守られた伝統、繋ぐ文化、生まれる芸術、ここから 心を耕すことが大切と「耕心館」と命名されたそうです。豪壮な母屋と二棟の土蔵からなる邸宅は屋敷森に囲まれ、武蔵野の旧家の佇まいを残しています。そのような場所でのコンサート出演は大変光栄です。

『ピアノで綴る愛と哀しみの歌~ショパンの手紙とともに~』
五木田 綾(ピアノ)
見澤 淑恵(朗読)


5月20日(土) 18:00開場 18:30開演


ご予約は、耕心館へ。
ご来館、電話またはFAXで受け付けております。
耕心館 HPはこちら
チラシのダウンロードはこちら



放課後教室で1時間の「読み聞かせタイム」

読み聞かせをなさっている人や、学校の先生方に、放課後教室や学童保育、つまり、小学校低学年の子供達のところで「1時間の読み聞かせ」をしているというと、驚かれます。
通常の学校の授業が45分ですから、60分の読み聞かせ、それも1人で、それも初めて会う子たちの所で、となるとどんな内容なのだろうと思うのかもしれません。

しかし、私は、最初に依頼された時から「1時間」でしたし、難しいことだという先入観なく行なっていたので、それがよかったのかもしれません。
依頼してくださった方から、子どもたちって1時間読み聞かせを聞いていられるんですね! って驚かれましたから(笑)

昨日は、今年度2回目となる「内原放課後教室」さんへ 1時間の読み聞かせに行ってまいりました。9月に会っている子たちはよく覚えていてくれました。
たまにゲームの要素も含んだ声を出すようなものも入れるのですが、昨日は、朗読講座の生徒さんたちも見学にきていたし、今年度2回目ということでみんな慣れているので、全部読み聞かせと紙芝居にしました!
17時終了予定でしたが、16時55分くらいから始まっていたので、16時57分に終わりにすると、
「あと3分あるよ!!!」とアンコールがかかり・・・
結局、17時まで目一杯読みました!

50人以上いますので、それはそれは賑やか(*^^*)
でも、シーンと静かになるところ、盛り上がるところ、意見を言う所、実にメリハリがきいています!

みなさんも、どうぞ、「あなたの声で読み聞かせ」してみてください(^^)





朗読ライブin神栖市立矢田部小学校 & 6年生と一緒にDVD作成☆ 

210日(金)、神栖市立矢田部小学校に朗読ライブでお邪魔しました!
低学年の部のライブが終わるとすぐに、2年生でしょうか?『来年もきてください!』と誰かが言ってくれて、みんなとハイタッチをして、別れました。教室にもどった生徒さんたちは、それぞれにライブを再現し始めたそうです(*^^*)
高学年の部もみんな耳を大きくして、聴いてくれました(^^)
そのあとは、6年生と実習(*^^*)  
ひとつヒントを差し上げるだけで、変化していける、素直で、生きる力のある子たちだなぁ、と思いました。
先生方も、子供たちと一緒に楽しんでくださいました!
詳しくは、神栖市立矢田部小学校さんのホームページで素敵にご紹介いただいています(*^^*)
みなさん、ありがとうございました!
朗読ライブ① http://www.kamisu.ed.jp/yatabe/15067.html
朗読ライブ② http://www.kamisu.ed.jp/yatabe/15080.html




















*画像は 矢田部小学校のHPより拝借しました。

2017年2月9日木曜日

アンコール企画 「大人の朗読会」 定員オーバーになりました!

また、しばらくぶりの更新になってしまいました(^^;)
ですが、その間も、
各朗読・読み聞かせのグループの定例講座に伺ったり、県央エリアの水戸地区読書をすすめる協議会の交流発表会で講座を受け持っている団体の発表を見に行ったり、来年度の事業の打ち合わせをしたり・・・
めまぐるしく動いておりました(^^)

そんな中、緊急企画で決まったのが、こちら☆








































「やまなし」は、昨年8月に、常陸大宮市のパークアルカディアのプラネタリウム館で星空をみながらの朗読会を行いました。
しかし、県央地区からは1時間近くかかってしまうことから、「行きたいけど行けない」という方も多くて、シャトルバスでもお願いしようかと思いました(冗談です)。

そこで、今回、よいタイミングで時間ができたので、企画してみました。

読み聞かせをしているかたや、朗読講座の生徒さんたちにお話ししましたところ、
あれよあれよ、といううちに定員に達し、増席するも、また定員に達してしまうといううれしい悲鳴をあげております。

もう、さすがに駐車場もいっぱいですので、増やせません。
ブログでご案内する前に、すみません。
ご要望いただければ、また企画いたします(^^)
あ! この日の
2月17日の午後でも可能かな〜。

約1時間の朗読のあとは、フリートークにしています。
コーヒーを飲みながら、参加者の方々と、交流していただければと思います(^^)
多方面から集まってくださいますので、それぞれの読み聞かせのスタイルや、これからの夢など、よい交流の場になることを願っております。






2017年1月27日金曜日

CD完成! 「キクタン」販売開始(^^)


ベストセラー『キクタン中国語』シリーズ初 会話集の日本語ナレーションを担当させていただきました‼️   
観光や旅行、ビジネスで使える中国語をリズムにのって楽しく覚えられます(^-^)   
ダウンロード版もありますよ!  

全国の書店またはアルクショップで、お求めください‼️
http://ec.alc.co.jp/book/7017002/


家庭教育学級講演会 

しばらくぶりの投稿になってしまいました(^^;)
今月は、新たな分野の朗読コンサートのためにインプットすることが多かったです(^^)
それから、現在進行中のDVD作成や、講演、講座の準備…
来年度にむけて、新しい事業の提案もできました!

昨日の午前中は、水戸市立寿小学校で、来年度小学校入学の保護者様向け講演会でした。午後は、昨年講演をさせていただいた学校の役員さんたちが、アンケート結果をまとめたものを持って訪ねて下さいました(^-^)   
ありがとうございました!


2017年1月14日土曜日

「SWITCH」上映会&講演会&朗読 キャンセル待ちです

おかげさまで、
1月29日(日)の映画「SWITCH」上映会・鈴木七沖氏講演会・ そして見澤の朗読
現在、午前・午後ともキャンセル待ちです。


ご希望の方は、このブログの連絡先に、メールでご連絡くださいますようお願い致します。