2017年8月17日木曜日

公益財団法人いばらき文化振興財団主催クリスマスコンサートに出演します(*^^*)

今年、これまでに2度、公演の機会をいただいたショパン企画。
ショパンが作曲したピアノ曲の演奏と、ショパンの人生の軌道を手紙の朗読とともにご案内する企画です。

その企画が、この度、公益財団法人いばらき文化振興財団主催のクリスマスコンサートとして取り上げていただけることになりました。


本当に嬉しいです(*^^*)
チケットは、明日8月18日から発売となります!


公益財団法人いばらき文化振興財団のHP
トップページは こちら
イベント情報ページは こちら



























脚本はAy(アイと読みます)。Ayメンバーは私とピアニスト五木田綾。
そう! 脚本は、ふたりの共同制作です。
私たちの脚本制作は何も今始まったことではなく、思い起こせば、出会ってすぐに脚本を作り出していました。
最後にAyのプロフィールを記しておきますので、ご覧ください。


【クリスマスに贈る華麗なるショパン】

12月16日(土)14:00開演
茨城県立県民文化センター・小ホール

演奏予定曲
ノクターン第20番 嬰ハ短調 遺作
(レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ)
スケルツォ第1番 ロ短調 op.20
12の練習曲 第3番 ホ長調 op.10-3 「別れの曲」
アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22 ほか

出演
五木田綾(ピアノ)
見澤淑恵(朗読)

料金
全席自由
一般 2,000円(1,800円)
大学生以下 1,000円
※未就学児入場不可
※( )は友の会料金

発売日
8月18日(金)8:30~

託児サービス
託児サービスなし

チケットの予約・お問合せ
■茨城県立県民文化センター 029-241-1166




これまで2回の公演は3部作の1部で、ショパンの青春期までを綴っています。
本公演も青春期までとなりますが、「クリスマスコンサート」ということなので、テーマにふさわしい内容にしています。
ですから、これまでの公演をお聴きいただいた方にも、楽しんでいただけると思います!

チラシは現在、作成してくださっています。



《脚本Ay プロフィール》
既存の音楽にストーリーをつける、あるいは童話や絵本に音楽をつけていくという、音楽と朗読の融合に よる企画、活動をしている。 音楽そのものの素晴らしさをより深く、またその背景やストーリーをわかりやすく楽しく伝えるオリジナ ルの脚本には定評があり、独自の発想を存分に取り入れた企画で数多くの演奏会を行うまた、その対象者 は幼児から大人まで、また音楽専門家から愛好家の方々など幅広く、音楽の裾野を広げていく活動は、各 地で好評を博している。 「くるみ割り人形」、「動物の謝肉祭」、「サウンドオブミュージック」、「ジャックと豆の木」などのほか、今年は、ショパンの作品と手紙を取り上げ、ショパンの人生の軌道を辿る「愛と哀しみの歌〜ショパンの 手紙とともに〜」シリーズを手がけ、その第1回を茨城(4 月)、都内(5 月)にて公演。大変人気の企画となった。

2017年8月11日金曜日

お笑い芸人「カミナリ」& モデル Usuke Devil とCMで共演???

「お笑い芸人「カミナリ」& モデル Usuke Devil とCMで共演してます! 」
と言ってよいのでしょうか?(*´∀`)♪ 】

8月27日(日)の茨城県知事選挙及び茨城県議会議員補欠選挙の告知CMで、
ナレーションを担当しています(*´∀`)♪

いつものわたしの声のイメージとは違うと思いますが(//∇//)
よかったら、ご覧ください(お聴きください)。

茨城県知事選挙及び茨城県議会議員補欠選挙の告知CMはこちら


Usuke Devil さんは、言わずと知れたインスタグラムのフォロワー数20万人越え!の注目株のモデルさん(*´∀`)♪

みなさん、投票に行きましょう!
当日予定のある方は期日前投票を!

2017年8月10日木曜日

マタニティコンサートに出演します(^^)

小美玉市 四季文化館みの〜れで開催される「マタニティコンサート」に出演いたします!







































こちらのマタニティコンサートには、2年前にも出演させていただきました。

実行委員会のみなさんのご要望を伺いながら、絵本や曲目を考えます(^^)
音楽物語の朗読のほか、絵本の効果についてや、癒しのコンサートの進行も担当します。

おなかの赤ちゃんと幸せな時間を感じていただける内容です。

小美玉市外の妊婦さんもご参加いただけるそうですよ(^^)
そして、妊婦さんお一人につき3人まで同伴可とのこと。
ご夫婦、ご両親様、お友達、ご姉妹と一緒にぜひいらしてください。
お申し込み方法は、下記をご覧ください。
また 主催者のホームページは、こちらです。
小美玉市四季文化館みの〜れ 



日時   2017年9月24日(日曜日)13:30~(13:00開場)

出演

♪ピアノとヴァイオリンのコンサート
出演:五木田 綾  (ピアノ)、有村 実保子 (ヴァイオリン)

♪音楽物語 ~絵本朗読とピアノ・ヴァイオリンのハーモニー~
朗読 :見澤 淑恵
伴奏:五木田 綾 (ピアノ)、有村 実保子 (ヴァイオリン)



場所   四季文化館みの~れ 風のホール

対象者  マタニティの方(市内外は問いません)
※マタニティの方お一人につき3名まで同伴可。ご夫婦やご友人、ご両親とどうぞ♪
※未就学のお子様は入場できません。託児室(有料300円)をご利用ください。要予約です。


申込み
小美玉市四季文化館(みの~れ)の窓口、またはお電話にてお申込ください。
〒319-0132 茨城県小美玉市部室1069 TEL:0299-48-4466

2017年8月8日火曜日

常陸大宮市学校図書館研究部部員研修会 講師



8月8日、常陸大宮市の小中学校の図書館研究部の研修会 講師を務めさせていただきました。


2時間の講演のあとにも関わらず、先生方との昼食でも、話は尽きず・・・

興味関心が同じ方々との話は、楽しいです(^^)

みなさま、ありがとうございました!

2017年8月5日土曜日

家庭教育・子育て支援プログラムの面白い講座の講師でした(^^)



8月5日に仰せつかったのは、たいへん面白い講座の講師でした。

大洗町・茨城県水戸生涯学習センター合同企画で、
保護者向けプログラム。















































私は参加者同士でコミュニケーションをとりながら「世界で一つだけのアクセサリー」を作るほうの講師です。
が、私はアクセサリー作家ではありません。
アクセサリーの作り方を教えてくださるのは、鍛金作家の山口みちよ先生です。
私はアシスタント兼、アクセサリーを作りながら他者とコミュニケーションをとってもらう仕掛け作りと、その後の講演担当(^^)

結果として、とても楽しい講座になりました!
アクセサリーを作るのも楽しかったと思いますが、受講生の方々がアクセサリーを作りながらしてきたことが、即、家庭教育に置き換えられるからです。

このプログラムは、いろいろ使えると思います。
興味のある方は、ご連絡ください(^^)



2017年8月4日金曜日

飯能市 幼稚園等課題研修会 講師


今日は埼玉県飯能市の幼稚園・保育園の先生方の研修会の講師を務めさせていただきました。
熱心な先生方と、研修担当の方に会うと、私もテンションが上がります!


アンケートでは、じーんとくる感想をいただきました!

ありがとうございました



2017年8月3日木曜日

幾望の会 朗読の会こだま 

いつも、定例になっている講座のことは、あまりブログでは取り上げていませんが、
定期的に各地の朗読の会の練習日に講師としてよんでいただいております。

今月は、どこの講座でも、明確な発声のための基礎を取り入れながら行いました。

いずれの会も、みなさん勉強熱心なのが共通点です(^^)
あっという間の2時間、2時間半が過ぎていきます・・・

2017年8月2日水曜日

高萩市 朗読講座 4回目

いよいよ10月の発表会に向けて、そしてこれからの語り部活動にむけての練習が始まりました(^^)

これまでに、多くのことを受講生の皆さんは準備して、勉強してきてくれました。

来月は通常時間の1時間前に集合し、いろいろと準備していこうとなりました!

これは、素晴らしい企画になること間違いありません。
私も、ワクワクしています(^^)


2017年8月1日火曜日

水戸市 稲荷第一小学校開放学級夏休み企画 読み聞かせ

8月1日、水戸市教育委員会 生涯学習課 みと好文カレッジの企画で、出前講座のような夏休み企画で、水戸市立稲荷第一小学校の開放学級へ伺い、低学年と高学年に分かれて、それぞれ45分ずつ読み聞かせを行いました。
最初から大盛り上がり!!
夏らしく、怖いお話あり、おもしろ系あり、真面目系あり…といったプログラムにしていました
それぞれのお話にあった聞き方をしてくれる子どもたち(^^)
ありがとうございました!

2017年7月26日水曜日

「ほっとステーション活動」 茨城大学・水戸教育事務所連携事業

先日、茨城大学&水戸教育事務所主催「ほっとステーション」が、
茨城県立里美野外活動センターで行われました。
私はキャンプファイヤー前の1時間の読み聞かせを担当させていただきました。
お夕飯をつくっているところから合流しました。
竹で炊いたごはん、おいしかったです(^^)

小学校高学年と中学生が対象でしたので、
楽しい話のほかに、いのちに関する朗読をさせていただきました。



2017年7月18日火曜日

茨城県 幼稚園・保育園の新採の先生方への研修

今日は茨城県教育研修センターで、県内全域の幼稚園・保育園の新採の先生方への研修講師を務めさせていただきました。

明日からの、園児さん達への読み聞かせに、すこしでも活かしていただけたら嬉しいです(^-^)


放課後学級で1時間の読み聞かせ(^-^)v

先日、水戸市のとある放課後教室で1時間読み聞かせをしてきました(^-^)
1年生から4年生。
初めて会う子ども達なので、いつものように多めに絵本を用意していきました。

ちょっと怖いお話から、感動できる話、笑えるもの、みんなで群読…

最後に、1番歳上の男の子が、
『今度見澤さんが来た時のために、見澤さんの名札を作っておいてあげるよ。ニックネーム何がいい?』
と聞いてくれました(*´꒳`*)

嬉しいな(^-^)


2017年7月6日木曜日

おそるべし(笑)朗読講座と 放送大学面接授業講師

昨日は高萩市、今日は笠間市でそれぞれ朗読講座でした!
受講生のみなさん、とても熱心なので、私も楽しくてやりがいがあります。
ちなみに、今日は2時間45分休憩なしでレッスンって、びっくりですよね。
いえ、私は「休憩しましょう」と提案しました😅💦
でも「休憩なくていいです(笑)😆」って、おっしゃるんですもの(^^)
気がつけば、終了時間になっていました😆

さて、今年度も放送大学の面接授業の講師を務めさせていただきます!
前回は早くに定員オーバーとなり、締め切らせていただいたそうです。
初めて受講していただく方との出会いも楽しみですが、再会もあったら・・・嬉しいです!(^^)


放送大学 HPは こちら



2017年7月2日日曜日

ラヂオつくばに出演いたします☆

7月4日に ラジオつくばに出演させていただきます(^^;)
下記、パーソナリティーの鷲田美加さんのFBから・・・

【ラヂオつくばにご出演(^O^)/】
「明日ノート」火曜19:00〜19:30/パーソナリティー:鷲田美加
7月4日(火)ゲスト:朗読家 見澤 淑惠さん❤️
様々な朗読会、音楽と朗読のコンサートに出演、朗読講師として朗読や読み聞かせ講座・講演会を行う淑惠さんに、お子さん時代のこと、朗読家になるまでのストーリー、地域のつなぎ手としてこれからやりたいことについてお話しいただきます。
字が読めないほど小さな頃から(!)妹さんに絵本を読んであげていた、神童❤️淑惠さんの楽しいメッセージをお楽しみに(^O^)/


ラヂオつくば
http://radio-tsukuba.net
※ラヂオつくばはFM84.2MHzです。
インターネット放送でもお聴きいただけます。
 ↓

【ラヂオつくばを聴くには】
ラヂオつくばは放送電波(FM84.2MHz)のほか以下の方法でお聴きいただけます。

















☆スマホからは、『TuneIn Radio』アプリをダウンロード。地域→アジア→日本→関東→茨城→ラヂオつくばで試聴いただけます。

☆PCからは「サイマルラジオ」 simul radio で、検索。ラジオつくば→放送を聴く


詳細は「ネットでラヂオつくば!」http://radio-tsukuba.net/simul/
のページでもご案内しております。



2017年6月28日水曜日

百合の花 「百年待っていてください」

年待っていてください。きっと逢いに来ますから』

夏目漱石「夢十夜 第一夜」にでてくるセリフです。

息を引き取った女性は、その後、百合の花になって、彼の前に現れます。
先日の「朗読の日」銀座博品館劇場で私が朗読したのがこの「夢十夜 第一夜」でした。

いただいた花束の中には百合の花が・・・
すてきなお心遣い

嬉しかったです。


2017年6月27日火曜日

茨城県教育委員会フォトニュース ご覧ください(*^^*)

6月4日に、県西生涯学習センターで開催された「平成29年度元気いばらきっ子育成事業「LIVEで学ぼう!~声の仕事 音の仕事~」の様子が、
茨城県教育委員会のフォトニュースに掲載されました。

詳細はこちら















*画像は、茨城県教育委員会のHPから


実は、先日行なわれた「いばらき子ども大学」の時、この「LIVEで学ぼう…」に参加してくれていた子が来ていて、
授業が終わるのを待って会いにきてくれました(*^^*)

お母さんを連れて、
「とっても楽しかったです! また、参加したいです!」と。

こういう再会があると、講師冥利に尽きます☆
本当に、また会いたいです(^^)




いばらき子ども大学 開校式司会

6月25日(日)、「いばらき子ども大学」の開校式が、茨城大学 講堂で行われ、
県内全域から500名のいばらき子ども大学生が集まりました。





















「いばらき子ども大学」は今年4年目になります。
昨年に引き続き受講している子も多く見受けられました。

現役大学生の「こどもふれあい隊」のみなさんによる楽しいサークル活動紹介などもあり、子ども大学生は大いに楽しめたことでしょう。

開校式には、主催者として野口不二子学長、小野寺悛茨城県教育長、三村信男茨城大学学長が挨拶をしました。

県内5キャンパスに分かれていますが、第一回目の授業は合同で、茨城大学学長の三村信男先生による「地球環境の未来」。
みなさん集中して受講していました(^^)
90分授業に慣れていない学生のために、途中休憩を挟みましたが、その休憩時間にも三村先生に質問にくる子が途切れません。
いつのまにか、質問するための列ができていました。

NHK水戸放送局も取材にはいってくださり、この日の18:45からの番組で、いばらき子ども大学生たちの真剣な眼差しが放送されました。

これから続く講義も充実した内容が用意されています。

いばらき子ども大学HP こちら
いばらき子ども大学は 茨城県教育委員会のHPでも紹介されています こちら

2017年6月26日月曜日

水戸市 国公立幼稚園の先生方への講演

6月22日、水戸市国公立幼稚園連絡協議会の研修会の講師をつとめさせていただきました。
約70名の幼稚園の先生方に、「絵本が開く未来へのとびら〜絵本の魅力を引き出す読み聞かせ〜」と題して講話と実習です。
限られた時間ですので、私が直接ひとりひとりにアドバイスすることはできませんが、講話をよく聴いていてくださり、実習時にもあらわれていました。
今年度も様々ところから講演依頼をいただいておりまして、身が引き締まる思いです。
アンテナ張り巡らして、みなさまのお役にたてるような話ができるよう、頑張ります(*^^*)



2017年6月22日木曜日

高萩市朗読講座  第2回目

6月21日は、高萩市での「あなたの声で伝える朗読講座」の2回目。
こちらもどんどん進んでいます(^^)
今回までは基本編。

嬉しいことに、「この日(講座2回目)を楽しみに待っていました!」との声を聞けました。
でも! これから、もっともっと楽しくなりますよ(^^)

さて、講座の担当者から、こちらの文集を見せていただきました。


























昨年、この文集をもとに紙芝居を作成したそうです。
この貴重な話も、取り上げていきたいと思います。


高萩市の貴重な人材がこれからますます活躍していくことでしょう(^^)




2017年6月21日水曜日

朗読の日 銀座博品館劇場 夏目漱石「夢十夜より第一夜」

6月17日、18日は、銀座博品館劇場で「朗読の日」公演でした。


















































私は、夏目漱石の「夢十夜」の中から「第一夜」を朗読しました。

今回は衣装も髪型も、夢のような ふわりとした雰囲気に。
(写真はのちほど^^)
いつものことですが、朗読をするにあたり、色々なことを調べたり、考えたりします。
朗読を録音して、客観的に聴いてみて、どう感じたか・・・、
それによって、また考えます(^^)

今回は(も)、かなり悩んだおかげで、大切な作品になりました。

たくさんの方々のおかげで、舞台ができあがることに、心から感謝しております。
遠方まで足を伸ばしてくださいました皆様、ありがとうございました。





2017年6月20日火曜日

高萩市での講座の様子

明日は、高萩市での朗読講座2回目です。

先日、担当の職員さんが写真を送ってきてくださいました。






























この講座の受講生には・・・



















学んだことを、社会へ伝える役目を担っていただきます。
ですから、最初の学びは楽しくありたい。
次に繋げていけるよう、私も頑張ります!

2017年6月13日火曜日

心にのこる絵本の力 『ちいさいおうち』

アメリカの作家バージニア・リー・バートンが1942年に発表した絵本『ちいさいおうち』。日本では1954年に岩波書店から刊行されました。

私も、幼い頃読んでいました(^^)
今も子どもたちに人気の絵本です。



その本に再会したのは、まだ娘が幼かった頃の図書館でした。
懐かしくて、嬉しくて、すぐに借りてきました。
でも、何か、どこか、腑に落ちなかったのです。お話も確かに記憶していましたが、何かがしっくりこない、そんな感じでした。
でも、長い時間が経ってしまっていたからかな、と思っていました。

その後も、この絵本を子どもたちや、幼稚園の子たちに読み聞かせをしていました。

そして先日、
国際子ども図書館を訪れた際、年代別の『ちいさいおうち』が展示されていました。
一番古い絵本を手にとったとき、より一層懐かしい感じがしました。私が幼い頃に読んでいたものは、『縦書き・右開き』だったのです。
現在のものは、原作同様『横書き・左開き』なのです。
昔は、日本語は縦書きだったので、それにあわせると、絵の進行方向が変わってしまうために、原画を反転させる必要があったのだそうです。

私にとっては、好きだった絵本だけに、昔の絵の印象が強く心に残っていたのでしょう。だから、30年後に再会した絵本(横書き)が、なんともいえない違和感になっていたのです。
そう気づいたら、涙があふれてきました。
絵本とは、こんなにも、こんなにも、心に残るものなんだ、と。
わかっていたつもりでしたが、
またひとつ、自信をもって絵本の素晴らしさを伝えて行けそうです(^^)

ネットで、原作と、縦書きバージョンと、横書きバージョンのページをご紹介してくれているホームページをみつけましたので、ご紹介いたします。
『あいたくて書房』さま HP

いいですね~(^-^)
いつか伺いたいです🍀

2017年6月5日月曜日

県西生涯学習センター 元気いばらきっ子育成事業 朗読ライブ

6月4日(日)茨城県県西生涯学習センターで、こちらの事業の講師をつとめさせていただきました(^^)





私たちもびっくりしたのですが、なんと受付開始2日で定員オーバーとなりました。
参加できなかったみなさま、申し訳ございませんm(__)m

実際には、当日の急なキャンセルも出るだろうと予想して、定員50名のところ60名受けていただきました。
・・・が、驚異の参加率で、びっくりしました!

90分という時間内で、体験してもらい、朗読も味わってもらうには・・・今回も色々考えました!

参加者のこどもたちが、名残惜しそうでしたので、
急遽、終了してから自由体験時間を設けました☆

その後も、帰りを待っていてくださった保護者の方々とお話することができて、感想をきけて、本当によかったです!

県西生涯学習センターのスタッフのみなさんは、本当に良い方ばかりで、臨機応変な対応に感謝しております。
またみなさんとご一緒できる機会をいただけるよう、頑張ります!













2017年5月26日金曜日

高萩市での朗読講座 新聞に掲載

来週から高萩市で始まる朗読講座の講師を務めさせていただきます(*^^*)

昨日の新聞にも紹介されました。

頑張ります(*^^*)



心に響く朗読会VOL.3

5月25日(木)は、水戸の「ひびきの会」の朗読会📚でした(^-^)


























ひびきの会になってから3回目の朗読会。

回を重ねるごとに、みなさんメキメキと素敵な朗読になっていて、私もとても嬉しいです😁
私が感じるだけでなく、いらしてくださったお客様方がおっしゃるんですから間違いありません(*^^*)

仲間同士、切磋琢磨して、お互いの努力を讃え合う、本当にいい会になりました🍀

今回も、すべての朗読に、サウンドデザイナー 永井 真一さんに音楽をいれていただくという贅沢な内容でした❗️

みんなが気持ちよく作品の世界に入っていけました❣️
ありがとうございました(*^^*)




耕心館のサロンコンサートに 出演しました(*^^*)

5月20日(土)は、東京都瑞穂町の『耕心館』で第195回サロンコンサート「ピアノで綴る愛と哀しみの歌 〜ショパンの手紙とともに〜」の公演でした。




こちらの「ぶらあぼ」でも案内されていました!




趣のある門を入ると・・・






こちらの『耕心館』は、天皇皇后両陛下もお立ち寄りになられたという場所です。
洋室・和室も、そしてコンサート会場、レストラン、お庭…、本当に素敵なところ。

ショパン企画は、三部作になっておりまして、今回はショパン誕生から青春期までの内容。
約2時間弱のプログラムですが、あっという間の2時間だったとお声をかけていただきました!



日本人はショパンが好きという方が多いそうですが、私たちのコンサートを聴いていただけると、なぜショパンに魅了されるかが おわかりになると思います(^-^)

ご来場いただきましたみなさま、そして耕心館のみなさま、本当にありがとうございました。
耕心館  http://www.koshinkan.jp/index.html
*本当に素敵なところですので、ぜひホームページをご覧ください(*^^*)

2017年5月17日水曜日

ひびきの会による 「心に響く朗読会」のお知らせ

いよいよ来週は、水戸の「ひびきの会」の朗読会です。








































昨年は、立ち見になってしまう方も出るほどでした・・・。
今年は、みなさまにご不便をかけないように対策を練っております。

いろいろなジャンルの朗読をお楽しみいただけます☆





高萩市「あなたの声で伝える朗読講座」応募者多数のため抽選となりました。

今年度、茨城県高萩市の教育委員会主催の講座で、朗読講座を担当することになりました。
全7回の連続講座です。



















嬉しいことに、早々に定員オーバーとなり抽選することになったと担当者から連絡をいただきました(先月のことです)。

応募者全員に講座に参加していただきたかったのですが、人数的に難しかったのでやむなく抽選させていただくことになりました。
抽選に外れてしまった方々、本当に申し訳ありませんでした。
その分、受講される方々には頑張っていただき、私は講師としてもっと頑張って、満足の得られる内容にしていきます!
また来年、講座を開催していただけますように(*^^*


受講されるみなさまへ。
朗読は、生涯学習です。
生涯、共に学び合える仲間にも出会えると思います。
どうぞよろしくお願い致します。




2017年5月14日日曜日

受付開始2日で定員越え! ありがとうございます

こんばんは☆ 
来月、県西生涯学習センターで来月行われるイベントが受付開始2日目で定員に達し、キャンセル待ちとのこと(*^^*)
嬉しい反面、参加できない子たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

私にできることは、今回参加してくださるみなさまにご満足いただき、次回も実施できるように精一杯努めさせていただくことだと思って、頑張ります!



2017年5月9日火曜日

耕心館 リハーサル☆

今日は、5月20日の耕心館サロンコンサートのリハーサルにピアニストの五木田綾さんと行ってまいりました!
もう❗️もう❗️素敵なところでした‼️🤗
16年も続いている耕心館のサロンコンサートの195回目に出演させていただけること、
そして、今回の『ピアノで綴る愛と悲しみの歌〜ショパンの手紙とともに〜』の企画・構成にもお褒めの言葉をいただき、さらに❗️うれしいお話もいただきました✨✨
『ぶらあぼ』にも、掲載されていたんですねぇ!まだすこしお席をご用意できるようです❗️
水戸からは2時間ですが、都内からは1時間位です😊
ぜひいらしていただきたいです。



耕心館 HPはこちら  





水戸市芸術祭 & 水戸市民吹奏楽団ファミリーコンサート 司会


昨日5月7日は、茨城県立県民文化センター大ホールで、
水戸市芸術祭のオープニングセレモニーの司会と、
水戸市民吹奏楽団ファミリーコンサートの司会でした(^-^)



水戸市民吹奏楽団さんの企画はいつも盛りだくさんで楽しいです╰(*´︶`*)╯♡

茨城新聞のネットニュースでも紹介されていました!

糸の調べ 司会

5月4日(木)に「第15回 箏友会 糸の調べ」の司会を務めさせていただきました。

もう、何回も司会をさせていただいていますが、いつも邦楽器の音色に癒され、
また、お着物の方も多いので眼福そのものです(^^)





スプリングコンサート つくばノバホール

 4月30日(日)、つくば市のノバホールで、スプリングコンサート(グローリア音楽院 五木田綾先生主宰)の司会と、朗読と音楽の演目を務めさせていただきました。

ピアニストの五木田綾先生のスプリングコンサートには昨年も朗読で参加させていただきました。
門下生のみなさんには、朗読に関することや、音楽との共通点などをお話しして、合わせていきます。
意識することで、音も声も変わっていくのは、同じですね(^^)


2017年4月28日金曜日

まもなく募集開始です! 県西生涯学習センター

LIVEで楽しく学べる企画です(^^)

5月7日(日)から、応募開始です!
詳しくは、県西生涯学習センターへお問い合わせください。

〒308-0843 茨城県筑西市野殿1371
TEL:0296-24-1389

当日お会いできることを楽しみにしております!






ピアノで綴る愛と哀しみの歌〜ショパンの手紙とともに〜 朗読とピアノ

こちらのコンサートを開催いたしました(*^^*)


















おかげさまで、開催1ヶ月以上前には満席となりました。
別日での開催も検討しているところです。

構成についても、私とピアニスト五木田で考えました。



私たちが提案したかった形での、クラシック音楽と朗読のコンサートです。
今回は、「ショパン」3部作の第1部でした。

詳しくお話ししたいところですが、来月にも同じプログラムを控えていますので、ここでは控えておきます(^^)

5月20日(土)18時開場 18時30分開演
耕心館(東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317番地1)
HP はこちら







































お客様からは、素敵な感想をたくさんいただきました。
一部をご紹介いたします。

************************

朗読と演奏が融合することで、よりショパンが立体的に浮かび上がってくるような感動を覚えました!
素晴らしかったです!


朗読とクラッシック音楽のコラボに、感動しました。
あのような形でのコンサートは、斬新ですね。初めての体験でした。お二人それぞれの感情豊かな表現の世界に引き込まれ、まるでショパンがそばにいるようでした。
また、次回も是非❗😊
益々のご活躍、応援しています。ありがとうございました。


ショパン…ピアノ演奏と朗読…
サロンでのコンサート♬
がホールで観るよりも贅沢ですよね。
あゝ貴族のマダム…日常生活を忘れて、浸りました。
ありがとうございます❤



ピアノ演奏と朗読のコラボとても新鮮で楽しませていただきました。
あんなに近くで貴女の朗読をお聞きしたら、貴女の気持ちが、手の先まで感情が現れているなと感じました。
また、五木田さんもショパンの技術の高い演奏を見事にこなされたなと思いました。宜しくお伝えくださいね。
最後に、プログラムにVOL1と書いてありましたので、次ももちろん、また参加させていただきます。楽しみにしております。

*************************

次回・次々回とお楽しみに!